ホームページ制作とWEBコンサルティング 採用情報

システムエンジニアのお仕事「システム開発」

お客様の状況を理解し、最適な解決策を提案

システムエンジニアはお客様に対し、目的を達成するための仕組みやプロセスを提供します。
一口に「仕組みやプロセス」といってもその内容は様々で、お客様の業態・業務内容により千差万別の課題があり、その課題に対する解決策も一通りではありません。

システムエンジニアはそうしたお客様個々の状況を理解し、問題点を分析し、最適な解決策を提案します。
また製作スケジュールの管理、お客様の要望変更に対する対応、システムの納品後の運用 フォローなどもシステムエンジニアの大事な仕事です。

システムエンジニアの具体的な仕事内容は以下のとおりです。

要求分析

お客様から希望や問題点を聞き取り、システムの提案を行います。
初めてシステムを導入するお客様においては希望が曖昧になりがちですが、システムエンジニアはお客様の疑問に答え、気がつかないことをアドバイスして希望する事項を深く堀りさげます。「何を」「どうしたい」のかを明確にし、予算や納期なども含めて最適な解決策をご提示します。

設計・スケジューリング

お客様の業務の現状や予算に配慮し、納品までのスケジュールを明確化します。
要求分析の結果にしたがって、設計書を作成し提示します。製作段階においては、製作者の作業進捗管理を行い、問題が発生すれば即座に対応策を講じます。

変化のめまぐるしいWeb業界の中で、その影響をもろに受け、変化と戦い続けているのがコーダーなのです。そしてこの「互換性の確保」こそが、コーダーの腕の見せどころでもあります。

変更への対応

製作の途中の段階で、お客様のご要望が変更することもめずらしいことではありません。大きな変更から小さな変更まで様々な内容が考えられますが、予算やスケジュールに配慮し、実現の可否・追加費用の有無に関して十分な説明のうえ対応を行います。実現の難しいものについても、代替案を提示するなど前向きな提案を行います。

納品・教育

システムをお客様に納品します。
納品物(webシステム・ローカルシステムなど)や納品形態(LAN内システム・LAN間システム・レンタルサーバーなど)に応じて、必要な運用教育を行います。

運用・メンテナンス

サービスイン(本番稼動)後の運用フォローを行います。
お客様からの質問に対応し、障害発生時は不具合・仕様変更などの切り分けを行います。作業緊急度を判断し、お客様と相談のうえ不具合改修スケジュールを策定し、スケジュールにしたがって随時メンテナンス納品を行います。

まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

ご不明な点やお問い合わせ等は、お気軽にご相談ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • スタッフBlog
pagetop