リスティング広告運用をご検討されている方へ

リスティング広告を運用する際の管理手法としては、まず、ターゲットユーザーの検索テーマごとに広告グループを作成していくのが基本です。

例えば、弊社のようなサービスを提供している会社ですと、初期段階で大まかにターゲットニーズが異なる「リスティング広告運用」「システム開発」「サイト制作」「ビジネスブログ構築」といったテーマ毎に広告グループを分けて管理します。

その中でさらに広告グループを分けていく訳ですが、それぞれの広告グループで管理しているキーワードをビッグワード、スモールワードといった観点だけでなく、検索使用ワードの意味にも着目し、さらにドリルダウンして、アクションに直結するウォンツワードと、情報探索をしているレベルのニーズワードにあらかじめ分けておくことで、より効果的にLPO対策を実施することができるようになり、スムーズな広告の品質向上が行えるようになります。

運用していく中で、よりきめ細やかに広告グループを分けていくことが大切ですが、初期段階でも可能な限りキーワードを適切な広告グループ内で管理しておくようにして下さい。投資対効果の最大化を目指すには、まず適切なキーワード管理から行うことが大切です。

リスティング広告運用のページへ戻る