「課題をきちんと把握し、成果を上げるために必要な施策をご提案いたします。」

WEBサイトのリニューアルをお考えの皆様は様々な課題をお持ちですが、達成したい目的は以下のどちらかになります。

「まったく成果が上がっていないのでなんとかして欲しい。」
「さらに成果を上げていきたいので、そのための効果的な施策を実行したい。」

どちらのケースでも必要な施策を実施するために、サイト訪問者のアクセスログを解析することで、現状をきちんと把握することが大切です。

まったく成果が上がっていないケースでは、サイトのアクセスが少なすぎる。あるいは、サイトのコンテンツがユーザーニーズに応えて機能していない。また、その両方が原因となっている場合が考えられます。

成果が上がっていなくても、アクセス解析によりサイトのコンテンツが機能していることが分かるケースがあります。この場合には集客施策を実施することで、サイトのフルリニューアルを行わずとも、成果が上がる可能性があり、まずは今のサイトへ集客してみることをご提案します。その中でニーズに応じたコンテンツの改修、追加を行っていくことでPDCAサイクルを回し、さらなる成果を創出していくことができます。

コンテンツが機能していない場合には、サイトを新たに制作しなおす必要があります。 このケースでは新規のサイト制作と同様のフローになりますので、「WEBサイトの制作をお考えの皆様へ」をご覧になってください。

コンテンツが有効に機能し、サイトから成果が上がっているケースでも、アクセス解析により現状を把握することで、さらに伸ばしていくべきコンテンツ、あと一歩で成果を生み出す可能性のあるコンテンツを把握することができます。 これらのデータをリニューアルに備えてリサーチしておくことで、リニューアルの成功確度を高めていくことが可能です。

リニューアル制作事例

  • 南海国際旅行 様
  • 赤木印刷 様
  • ゆびすいグループ 様
  • 兵庫トヨタ自動車 様
  • ワイルドローバー 様
  • フレスコ 様

サイトがリニューアルされた後も、それで終わりだという事では意味がありませんので、設定した目標が達成されたどうか効果検証をきちんと行いながら、必要に応じ、お客様の企業戦略と平行して、さらなる成功を生み出すために、具体的な改善提案をしていきます。

継続的に成果を上げ続けていくためには、明確な成果指標を持って、成功するために必要な仮説を立て、コンテンツを提供し、効果検証を繰り返しながら、改善を重ねていくためのプラスのスパイラルサイクルを確立する必要があります。

インクローバーでは、WEBサイトを活用してビジネス上の成果を上げていくために必要なコンサルティングを含め、各種集客施策、サイト制作・システム開発、効果検証、改善提案までをワンストップでご提供できるようにしております。

サイトリニューアルの流れ

まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。
キーワード中心設計によるホームページ制作

ご不明な点やお問い合わせ等は、お気軽にご相談ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介

現状サイトからほとんど成果が出ていない...
WEBサイトリニューアルの前に。テストマーケティングのススメ

現状のサイトパフォーマンスが悪く、なんとかして欲しいというご相談を頂くケースがあります。まずはアクセスログを拝見させていただくことから始めるのですが、そもそもアクセス自体がほとんど無い場合には、サイトの流入経路に関するデータも少ないために、成果へつながるニーズが抽出できず、効果的な改善案をご提示することが難しい<ことがあります。

そういったケースでは、まず自社のサービスを最も必要とするであろう第一レベルのターゲットユーザーに対しての訴求ポイントを備えたランディングページを作成し、リスティング広告を使って集客することで、コンバージョンを取りながら、テストマーケティングを行うことをおすすめしております。

pagetop